読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

VGC2017 エルフテテフ

SD用コピペ

ガブリアス (Garchomp) (M) @ Groundium Z

Ability: Rough Skin

Level: 50

Shiny: Yes

EVs: 188 HP / 236 Atk / 4 Def / 44 SpD / 36 Spe

Adamant Nature

- Dragon Claw

- Earthquake

- Substitute

- Protect

カミツルギ (Kartana) @ Fightinium Z

Ability: Beast Boost

Level: 50

EVs: 252 Atk / 4 SpD / 252 Spe

Jolly Nature

- Leaf Blade

- Sacred Sword

- Smart Strike

- Detect

ウインディ (Arcanine) (M) @ Sitrus Berry

Ability: Intimidate

Level: 50

Shiny: Yes

EVs: 4 Atk / 252 Def / 252 Spe

Adamant Nature

- Flare Blitz

- Wild Charge

- Extreme Speed

- Protect

エルフーン (Whimsicott) (F) @ Focus Sash

Ability: Chlorophyll

Level: 50

Shiny: Yes

EVs: 4 Def / 252 SpD / 252 Spe

Timid Nature

IVs: 0 Atk

- Endeavor

- Tailwind

- Fake Tears

- Taunt

カプ・テテフ (Tapu Lele) @ Life Orb

Ability: Psychic Surge

Level: 50

EVs: 236 HP / 116 Def / 130 SpA / 28 Spe

Modest Nature

IVs: 0 Atk

- Psyshock

- Moonblast

- Protect

- Dazzling Gleam

デンジュモク (Xurkitree) @ Air Balloon

Ability: Beast Boost

Level: 50

EVs: 252 SpA / 4 SpD / 252 Spe

Modest Nature

IVs: 0 Atk

- Thunderbolt

- Discharge

- Hidden Power [Ice]

- Protect

f:id:Kaichooooo:20170326114758j:plain

最近はフワライド+カプテテフの並びが流行っていて自分も使ってましたが、外人にSDでエルフテテフにあたり見事にがむしゃらされて負けたのでパクリました

SDで回してみて思ったのはがむしゃら、うそなきはあまり読まれないということ 実機ではよくわからないです

ちゃんと記録に残しておこう

先日初めてブログを更新した。ぽちゃオフのレポートを書いたのは、入賞したからという理由もあるが、一番は覚えているうちに記録に残したいと思ったからだ。

記録に残すと、当時を振り返ることが出来るだけでなく、当時の自分がどう考えていたのがよくわかる。曖昧でない、はっきりとした記憶のまま残すことができる。自分の過去のツイートを遡ってみると、ところどころ幼いところがあってガキだなーとか感じて辛くなるけれども、当時の自分はそうは思っていない。

 今日残した文章も10年後には当時を知る重要な資料になると思う。10年前自分が何を考えてたなんて覚えてない。でもどう考えていたかは知りたい。

ここまでで140文字を超えた。Twitterが世の中に普及し、自分も積極的に使っているけど、140文字数制限のないブログにも存在意義はあると思う。

 

これからはツイッターでは収まりきらないことをここに書いていこうと思う。

 

第七回ぽちゃオフ ダブル使用構築(四位)&レポート

2016年7月24日、ぽちゃオフのダブル部門に参加してきました。

6月にあったポケモン全国大会の観戦は行ったものの、対戦会に行き自分自身が対戦するのは初めてでした。

使用構築

f:id:Kaichooooo:20160725214030p:plain

今回は所謂テンプレ、スタンダードな構築を使いました。このような構築が安定して勝てると思い今回のオフに持ち込みました。

 

ガルーラ

メガシンカ後)

191-192-122-*-121-142

実数値H203S128の精神力ガルーラを使ってましたが、アドバイスを受け変更。調整中最速ヒードランドーブルに苦しんだのでS142まで上げたのが功を奏しました。きもったまに変更したのもゲンガー相手に安心して立ち回れるので正解でした。

 

ヒードラン

196-*-126-200-126-99

控えめHCですがS4振りミラーに勝つために無振り+2にしました。ヒードランはことごとく強気に動かしたほうが強いです。熱風をちゃんと当ててくれてよかったです。

 

ボルトロス

185-*-102-146-120-145

持ち物は前日まで悩みました。ゴーグルは発動機会が少なくいろんな持ち物を試しましたがどれも発動せず。今回モロバレルは採用しませんでした。突然のゴーグルが来ると腐ってしまうからです。なので、バレルが来た時のためにこちらが突然のゴーグルを仕掛けていこうと思い前日に決心しました。対戦結果の方にも書いてありますが、発動して勝った試合があり良かったです。めざ氷も視野に入れましたがドーブルを見るため挑発に。

 

ランドロス

164-196-110-*-102-157

特に書くことはありませんがこの型がやっぱり強い。不意のめざ氷も耐えてくれました。

クレセリア

226-*-141-139-150-96

控えめHCなのでクレセにしては耐久が心もとないのでオボン。ボルトロスにもオボンを持たせたいところでしたが、オボンのないこの型は弱いと思ったのでクレセに。トリル以外のS操作を持つクレセをガルーラスタンで使ったことがなく、こご風型などは採用しませんでした。

ニンフィア

202-*-95-165-150-81

Bかなんかの個体値妥協してますが厳選がめんどくさかったのとNNを付けたかったのでそのまま。破壊光線の枠には手助け等も入れてましたが使わなかったので入れたところ強い強い。予選で二試合これのおかげで勝ちました。本当は見切りのほうがいいです。

対戦結果

予選:グレイシアブロック

1試合目 ブリックさん 負け

ゲンガー ズルズキン モロバレル リザードン ニンフィア ヒードラン

メガゲンガートリックルームを使うのは読めていたがうまく立ち回れず負け。メガゲンズキンみたいな並びは本当に苦手です。滅び構築に当日当たらないように祈ってました。他のブロックには滅び構築がいたみたいです。

 

2試合目 ねつくまさん 勝ち

 

ニョロトノ ルンパッパ ニャオニクス ジュカイン ファイアロー ギルガルド

初手ガルニンフに対しニャオジュカ。ファスガ警戒でニャオニクス猫騙しをしませんでしたが、猫を結果論行動を抑制できているので打つべきでした。ニンフィアが破壊光線を持っていたのでジュカインギルガルドと並べられてもワイドガードを怖がらずに済みました。

 

3戦目  ひよこさん 勝ち

ジュペッタ サンダー ユキノオー ヒードラン ローブシン ミロカロス

金縛りでハイパーボイスが封じられたものの破壊光線のおかげで腐らず。持っててよかった。

4戦目 バイオさん 勝ち

ニョロトノ キングドラ ライボルト ファイアロー サザンドラ ナットレイ

正直にニョログドラでは来ないだろうとガルニンフでなくニンフボルトを先発にしたらトノグドラを先発に出され焦る。ヒードランを連れて来てなかったのでナットレイの処理に不安が残る。ガルーラでけたぐりを打つも耐えられる。

終盤、自分がニンフボルトのみ、相手が黄色ゲージナットと満タンアローのみという状況。ハイパーボイスではナットレイを落とせないと思い、ボルトロスが守りニンフィアナットレイに破壊光線。ボルトはブレバを守り破壊光線でナットのHPを0にする。ニンフボルトVSアロー対面となり、ボルトにブレイブバードを打たれているうちに反動ターンを消費、ニンフがブレバを耐えまたもや破壊光線でアローを落とし勝利。外してたら負けてました。

 

5戦目 らすくさん 勝ち

フシギバナ サンダー ゲンガー ヒードラン ギャラドス テラキオン

ゲンガーテラキオンの並びは昔自分も使っていました。トリックルームを成功させれば勝てるだろうと思いガルクレセ。トリックルームを選択したターンは2回ありましたが、テラキオンの雪崩で怯まず成功。ゲンガー引っ込め読み恩返しも決まり勝てました。

 

6戦目 鷹さん 勝ち

ガルーラ ランドロス ミロカロス ボルトロス ギルガルド ウルガモス

この手の構築は何度かレートで対戦したものの安定して勝てず選出画面で心配になる。

ガルウルガでウルガがいかりのこなをするもののボルトロスがゴーグル持ちのためガルーラに電磁波が通る。ウルガモスのむしのていこうでヒードランのCを下げられ、なかなかダメージが通らない。途中は負けを確信したものの麻痺を拾いなんとか持ち返す。

この手のギルガルドは弱点保険を持っていることが多く、終盤Cが削れたヒードランとAが数ランク下がったランドロスとHP満タンのギルガルドが対面した時はまずいと思いましたが、食べ残しのためなんとか勝てました。

 

7戦目 YKスイッチさん 勝ち

ガルーラ ヒードラン ボルトロス ランドロス マリルリ モロバレル

初手は最悪のガルーラミラー。相手のヒードランは風船を持っていましたが、前述のガルーラのSを速くしたこと、ヒードランは強気に動かしたほうが強いという持論からガルガル猫騙しと熱風を選択。相手のヒードランは守り、こちらのガルーラのほうが速く相手もメガシンカし精神力ではなくなったので一方的にアドバンテージを取る。その後も押されないように立ち回り勝ち。

 

8戦目 沢田さん 勝ち

リザードン ガルーラ ドーブル ボーマンダ トゲキッス トリトドン

リザガルマンダの並びでガルーラはメガしないだろうなと考えました。ドーブルにジオコントロールされた時はすっかり頭のなかが真っ白になりそうでしたが、幸いダークホールを打たれずそのままバトンタッチのボーマンダに恩返しが運良く急所にあたり不意打ち県内に入り勝ち。

 

9戦目 千秋さん 勝ち 

サーナイト テラキオン ランドロス モロバレル サザンドラ ヒードラン 

この試合に勝ったほうが予選抜けということで気合が入る。一般的なサーナイトテンプレ構築に対してはガルーラヒードランを先発にしていましたがテラキオンサザンドラにビビリその選出にはせず。結果サーナイトがめざ地面を持っていたのでそうせず正解でした。最後サザンドラがスカーフであったら負けの盤面でスカーフではなく勝ち。後で聞いたら帯だったそうです。

 

予選結果 8-1 グレイシアブロック一位 予選抜け

ぽちゃオフに参加する知り合いはKiritoくんとUMRさんの二人しかいませんでしたが、自分を含め三人とも予選抜けでとても喜びました。

本選 

Top8  あさぎさん 勝ち

クチート ゲッコウガ ガブリアス サザンドラ サンダー プテラ

トリックルームを決めヒードランニンフィアが並べば勝てるなと思いガルクレセ。トリル下でメガクチートが自身のニンフィアを抜くのではないかと冷や冷やしていたがニンフが上を取りそのままハイパーボイスが横に通り勝ち。

ここでKiritoくんもUMRさんもTop8の試合に勝ち三人ともTop4に進出。嬉しい半面これから潰し合いになることには少し不安でした。

 

Top4 Kiritoさん 負け

ニョロトノ ルンパッパ キングドラ ファイアロー シュバルゴ クチート

Kiritoくんとここで当たる。シュバルゴクチートを相手するにはどうしてもヒードランランドロスを出さないといけずランドロスを選出。しかしクチートの処理ルートが足りなく負け。

 

3位決定戦 UMRさん 負け(スクリーン試合)

ガルーラ ウインディ クレセリア サザンドラ マリルリ モロバレル 

マリルリバレルがいたのでゴーグルボルトロスとガルーラを先発。メンツ的にクレセにはトリルはないなという予想は的中しましたが、ウインディマリルリに押され負け。ランドロスではなくニンフィアを出していればマリルリに破壊光線が打てましたが、ニンフィアだと相手に押されてしまうだろうと思い選出しませんでした。ですが、相手のクレセが瞑想持ちであったので、ニンフを出しても必ず勝てたわけではなかったと思います。

 

最終順位 4位 入賞

 

オフ後

Summitさんら運営の皆さん、Kiritoくん、UMRさんとともにもんじゃを食べてきました。噂に聞いた通りとても美味しかったです。また運営の皆さんたちお話もでき貴重な体験になりました。

f:id:Kaichooooo:20160725230646j:plain

 

 もらったもの

f:id:Kaichooooo:20160725230805j:plainf:id:Kaichooooo:20160725231231j:plain

 

左は四位の景品、右はSummitさんに小学生のころ買ったポッチャマトミカと交換してもらったものです。モノクロピカチュウファイルはデザインかなり気に入っているのでもらえてアドでした。

 

最後に

自分がダブルバトルを始めたのは六世代のS3からで、三年近くの努力が今回実績に結びつき、夢であったスクリーン試合をでき、ポケモンをやっててよかったなと心から思えました。

対戦してくださった方、運営の皆様、本当にありがとうございました。